東京都千代田区の藤村愼一税理士事務所では、税務、会計、会社経営、会社設立等のご相談承っております。お気軽にお問合せ下さい。

起業をお考えの方へ

起業をお考えの方へ

こちらでは、会社設立する上でのメリット・デメリットをご説明させて頂きます。
個人事業主の方の中には、法人化する方がメリットを得られるケースがあります。
ただし、すべての個人事業主の方がメリットを得られるわけではありませんので、
まずは、当事務所へご相談して頂くことをおすすめ致します。
初回のご相談は、無料ですので、お気軽にお問合せ下さい。

会社設立のメリット!

  1. 法人化することにより、社会的信用が 増します!
  2. 年間所得が500万円を超えるくらいから、 個人事業よりも会社にしたほうが税金上 メリットがあります!
  3. 資本金1000万円未満(1000万円ではダメ です)なら2年間消費税免除されます。
  4. 事業としての所得から給与としての所得 となるため税金が軽減されます。
  5. 個人事業主より法人の方が、広い範囲で 経費が認められます。
  6. etc

会社設立のデメリットをご説明します。

  1. 会社経営が赤字でも税金が掛かります。
  2. 交際費が全額経費にはなりません。
  3. 帳簿の作成が複雑化し、事務処理の コストが上がります。
  4. 社会保険料の負担が発生します。
  5. etc

 

起業するまでの流れ

①会社設立の準備
会社設立の準備では、お客様とじっくりとお打合せをさせて頂きます。
お打合せは、必要な書類やスケジュールなどのご説明を致します。
ご不安な点などもお気軽にお問合せ下さい。

②定款作成
会社の基本事項を定めたものを作成します。
また、最低資本金制度は廃止され、株式譲渡制限会社なら取締役が
1名以上で大丈夫となり、監査役の設置は任意となりました。

③定款認証
公証役場で「認証」手続きを行います。

④資本金の払い込み
資本金の払い込みは、発起設立の場合、発起人の個人口座に振り込みます。
また、平成18年の会社法改正により、発起設立の場合お限り、これに加えて残高証明書や預金通帳のコピーを設立登記申請書の添付書類として、用いることが可能となります。

⑤会社設立登記申請・印鑑登録
会社設立登記申請書を作成し、本店所在地を管轄する法務局(支局または出張所)へ申請します。なお、法務局へ申請書類を提出した日が「会社設立日」になります。
また一般的には、登記申請書と同時に印鑑届出書を作成し、設立登記申請と同時に設立する会社の印鑑を法務局(支局または出張所)へ登録します。

⑥登記申請完了
会社の本店所在地を管轄する法務局に、会社設立の登記を申請します。
登記が完了して、会社の登記簿謄本がとれるようになるまでには、約1週間程度がかかります。

⑦その他の手続き・営業開始
会社設立完了後、税務署、社会保険事務所、労働基準監督署などの各種官庁への届出、銀行口座の作成等が必要になります。
藤村愼一税理士事務所がお客様を応援します!

会社を設立する際の書類作成や経営についてなど、サポートやアドバイスをさせて頂きます。
起業をお考えの方、「起業する!」と心に決めた時点で、まずは、ご相談下さい。
お客様の会社経営が1分、1秒でも早く軌道に乗るようにサポートをさせて頂きます。
ご相談無料(初回のみ)となっておりますので、
お気軽にお問合せ下さい。